文京シビックホール

大ホール

  • 文京シビックホール 大ホール1

    大ホール舞台の写真(音響反射板を設置した場合)

  • 文京シビックホール 大ホール2

    大ホール舞台の写真(2階席から見た場合)

  • 文京シビックホール 大ホール3

    大ホール舞台の写真(緞帳を下した場合)

  • 文京シビックホール 大ホール4

    大ホール舞台の写真(変形絞り緞帳を使用した場合)

  • 文京シビックホール 大ホール5

    大ホール舞台の写真(オーケストラピットを使用した場合)

  • 文京シビックホール 大ホール6

    大ホール客席の写真(1,802席)

  • 文京シビックホール 大ホール7

    大ホール親子室の写真(5席)

  • 文京シビックホール 大ホール9

    大ホールホワイエ1階のラウンジの写真

  • 文京シビックホール 大ホール8

    大ホールホワイエ1階(大ホール正面入口付近)※ホワイエでの飲食は可能です。客席内では飲食できません。

  • 文京シビックホール 大ホール10

    大ホールホワイエ2階(1階席後方)

  • 文京シビックホール 大ホール11

    大ホールホワイエ3階(2階席)

  • 文京シビックホール 大ホール12

    大ホール正面入口の写真(文京シビックセンター1階)

文京シビックホール 大ホール1
文京シビックホール 大ホール2
文京シビックホール 大ホール3
文京シビックホール 大ホール4
文京シビックホール 大ホール5
文京シビックホール 大ホール6
文京シビックホール 大ホール7
文京シビックホール 大ホール9
文京シビックホール 大ホール8
文京シビックホール 大ホール10
文京シビックホール 大ホール11
文京シビックホール 大ホール12

大ホールは、音響反射板・花道反射板とホール客席側面が一体化し、巨大なボックスを形成することによりクオリティの高い音響空間を実現しています。クラシックコンサートを中心とした音楽イベントに最適なホールです。 さらにプロセニアム形式を採用し、広いアクティングエリアを備えた舞台は、音楽だけでなく、バレエ、オペラ、ミュージカル等多彩な舞台芸術公演に対応できる多目的ホールとして多くの皆様にご利用いただいております。 また、文京シビックホールは、東京メトロ丸ノ内線・南北線、都営地下鉄三田線・大江戸線の4線に囲まれ、地下鉄駅から直結。優れた立地条件により広域圏からの集客が可能となっております。

施設概要

場所 文京シビックセンター 1階
開館時間 9時から22時
休館日

12月28日から1月4日・5月第3日曜日
※舞台・照明・音響等の保守点検のため休館する場合があります。

形式 プロセニアム形式
客席

1,802席
[1階]1,242席(オーケストラピット使用時:1,082席 ※162席減)
[2階]560席 [親子室]5席 [車椅子スペース]6席

舞台 ■形式:固定型
■大きさ:幅45メートル × 奥行20メートル(舞台袖25メートルを含む)
■プロセニアム:間口20メートル × 高さ14メートル
■スノコ:高さ26メートル
■前舞台面積(オーケストラピット):105平方メートル
■音響反射板設置時舞台面積:198.20平方メートル
残響時間 約2.3秒(空席時)、約2.0秒(満席予測値)
舞台機構 音響反射板(昇降式)
幕類 緞帳1枚、変形絞り緞帳1枚、暗転幕1枚、袖幕3対、引割幕3対など
バトン類 大型ライトブリッジ4本、プロセニアムライトバトン1本、美術バトン15本
迫り 大迫り(間口)約6.3メートル × (奥行)約2.7メートル
小迫り(間口)約2.7メートル × (奥行)約1.2メートル
各種照明設備・各種音響設備
楽屋 楽屋1(2階):71.03平方メートル・30人収容 ※2分割使用可能
楽屋2(2階):71.03平方メートル・30人収容 ※2分割使用可能
楽屋3(1階):15.06平方メートル・1人収容 ※ユニットバス付
楽屋4(1階):15.06平方メートル・1人収容 ※ユニットバス付
楽屋5(1階):34.29平方メートル・9人収容
楽屋6(地下1階):35.93平方メートル・15人収容
楽屋7(地下1階):57.13平方メートル・24人収容 ※和・洋室
楽屋8(地下1階):52.72平方メートル・24人収容 ※和室
その他諸室 クローク、ラウンジ、主催者控室(6人)、湯沸室(各階)、シャワー室(2階と地下1階)、洗濯コーナー
関係設備 グランドピアノ(スタインウェイD-274、ヤマハCF-3)、調光室、音響調整室、映写室、難聴者補聴設備
主催者専用駐車場 搬入用サービスヤード(11トントラック 2台分)、地下2階駐車場(乗用車 6台分)
使用可能用途 器楽・バンド演奏、アコースティック楽器演奏、ピアノ、打楽器、声楽・コーラス等、ダンス、講演会

料金

大ホール

料金分類 午前
9時から12時
午後
13時から17時
夜間
18時から22時
全日
9時から22時
基本料金
(入場料金が5,001円以上の場合)
平日 157,000円 274,000円 353,000円 705,000円
土日祝日 188,000円 328,000円 423,000円 846,000円
減額料金
(入場料金が5,000円以下の場合)
平日 134,000円 233,000円 301,000円 600,000円
土日祝日 160,000円 279,000円 360,000円 720,000円

大ホール楽屋

部屋 備考 午前
9時から12時
午後
13時から17時
夜間
18時から22時
全日
9時から22時
楽屋1
(2階) 71.03平方メートル 30人収容
2分割可 1,100円 1,900円 2,400円 5,400円
楽屋2
(2階) 71.03平方メートル 30人収容
2分割可 1,100円 1,900円 2,400円 5,400円
楽屋3
(1階) 15.06平方メートル 1人収容
ユニットバス付 200円 500円 700円 1,400円
楽屋4
(1階) 15.06平方メートル 1人収容
ユニットバス付 200円 500円 700円 1,400円
楽屋5
(1階) 34.29平方メートル 9人収容
500円 900円 1,100円 2,500円
楽屋6
(地下1階) 35.93平方メートル 15人収容
500円 900円 1,100円 2,500円
楽屋7
(地下1階) 57.13平方メートル 24人収容
和・洋室 800円 1,400円 1,800円 4,000円
楽屋8
(地下1階) 52.72平方メートル 24人収容
和室 800円 1,400円 1,800円 4,000円

大ホール附帯設備

使用料の減額について

リハーサル料金

公演日当日以外にリハーサル、仕込またはバラシなどで舞台面のみを使用する場合は、下記の減額率を適用いたします。

料金分類 減額率
料金 減額料金から50%減額(1,000円以下繰り上げ)

区民料金

区民料金対象団体が、区民を対象に文化芸術に関する活動を行い、入場料金の最高額が3,000円以下の場合、下記の減額率を適用いたします。

料金分類 減額率
区民料金(1) 基本料金から40%減額(1,000円以下繰り上げ)
区民料金(2)<1階席のみ> 区民料金(1)から30%減額(1,000円以下繰り上げ)

区民料金対象団体 区の区域内に事務所等がある次に掲げる団体

  • 官公署
  • 区の区域内を活動範囲として、保護司、民生委員、青少年委員又は体育指導委員が、その職務のために構成する団体
  • 消防団、文京区青少年対策地区委員会、社会福祉法人文京区社会福祉協議会、社団法人文京区シルバー人材センター、文京区心身障害福祉団体連合会、日本赤十字社又は赤十字奉仕団
  • 文京区立学校又は当該区立学校のP・T・A
  • 町会、自治会、商店会、振興組合又はその連合会
  • 文京区教育委員会に社会教育関係団体として登録されている団体
  • 区から補助金の交付を受けている高齢者クラブ又はその連合会
  • 区から助成を受けている区民防災組織
  • 特定非営利活動法人

使用料還付について

還付について

既に納めていただいた使用料は、原則としてお返しいたしません。
ただし、相当の理由があると認めた場合に限り、その半額をお返しします。

還付申請受付 使用日の90日前まで
還付申請受付にご持参いただくもの 使用承認書または利用者カード、銀行口座番号、印鑑(浸透印不可)

予約・利用方法

抽選申込み

使用日の13か月前の月の15日から21日まで
対象:どなたでも

随時申込み

使用日の12か月前の月の1日から使用日の14日前まで
対象:どなたでも

※ご予約は本予約のみとなります。仮予約は受け付けておりません。

  • ご利用計画

  • お申込み

  • 施設使用料
    お支払い

  • 打合せ

  • ご利用当日
    附帯設備利用料支払

「使用申請書及び企画書」の作成

大ホールをご利用いただくにあたり、事前に「使用申請書及び企画書」を作成してください。

  • 使用時間には、搬入・準備・後片付け・搬出の時間も含まれます。
    タイムテーブルを作成する際は、余裕を持った計画を立ててください。
  • 時間外(早開け・延長)の利用は、お断りしております。
  • 消防法上、定員を超えての使用は禁止されております。
  • 響きの森文京公会堂条例及び施行規則により使用の制限をさせていただくことがあります。

準備・後片付けに必要な時間例

内容 準備 後片付け 備考
クラシックコンサート
(音響反射板形式)
2時間 1時間 音響反射板の設営のみで40分
山台等は主催者で設営(6~10人程度の人員が必要)
その他
(プロセニアム形式)
3時間 1時間30分
邦楽・舞踊・バレエ
演劇
3時間 1時間30分
講演会・式典 1時間 30分 映像、看板等の設営がある場合は、別途準備時間が必要
シンポジウム・学会 前日仕込み 1時間30分 映像、看板等の設営がある場合は、別途準備時間が必要
映画上映会 45分 30分 映写技師の手配及び経費は主催者側が負担
講演・セレモニーと同時の場合は、別途準備が必要
オーケストラピット
(前舞台)
45分 45分 主催者が設営(6~8人程度の人員が必要)
ピアノ調律 2時間 調律師の手配及び経費は主催者側が負担。基本調律は442ヘルツ。
ピッチを変更する場合は、利用時間内に戻し調律が必要。針入れ等の調音は禁止。

舞台スタッフの業務について

ホールの常駐の舞台スタッフが担当する、主な業務は以下のとおりです。

1.各備品の管理・貸出
2.舞台機構の操作・安全確認
3.舞台設営のアドバイス等及び楽屋・ロビー周りの管理

上記の業務に支障をきたさない程度の設営及び操作は常駐スタッフで対応できますが、内容が演出効果を伴う催し物や、常設設備以外の仮設設備を多数使用するなどの場合は対応できませんので、臨時スタッフ(有料)を増員していただくか、各分野の専門業者に依頼してください。なお、専門知識のない方のホール設備の扱いはお断りしています。扱いを間違えると機材へのダメージを与えたり、思わぬ事故を引き起こしたりする原因となりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

(1) 抽選申込み

手順1.使用希望日が申込み可能か「空き情報」をご確認ください。(13か月前の月の1日から空き情報が確認できます)

手順2.【窓口にて直接申込みの場合】
「使用申請書及び企画書」に必要事項をご記入の上、ご持参ください。窓口でも配布しています。
【「文の京」施設予約ねっとより申込みの場合】
通常画面でログイン後、メニューの希望調整「確定・申し込み」より抽選申込みしてください。同時に、窓口またはFAX、または郵送で「使用申請書及び企画書」をご提出ください。
※「使用申請書及び企画書」の提出は必須です。

使用希望日が重複した場合、抽選により決定します。当選するとその時点から料金が発生します。
抽選日以降、窓口またはお電話で抽選の当落をご確認ください。(文京アカデミーから当落結果の連絡は行っておりません)
当選後、期日までに施設利用料をお支払いください。(期日は別途「決定通知」にてお知らせします。)

抽選申込み受付(使用申請書及び企画書の提出)期間

使用日の13か月前の月の15日から21日まで (例 2020年1月の場合は2018年12月15日から21日)
※5月の第3日曜日は、シビックセンター全館休館日のため窓口休業しています。ご注意ください。

抽選日

使用日の12か月前の月の1日
※年末年始は窓口休業のため、1月の抽選日は、4日となります。

(2) 随時申込み

「抽選日」以降は、空いている日程を先着順で受付けます。

手順1.使用希望日が申込み可能か「空き情報」をご確認ください。

手順2.【窓口にて直接申込みの場合】
「使用申請書及び企画書」に必要事項をご記入の上、ご持参ください。窓口でも配布しています。
【「文の京」施設予約ねっとより申込みの場合】
ログイン後、メニューの「予約申し込み」より随時申込みしてください。同時に、窓口またはFAX、または郵送で「使用申請書及び企画書」をご提出ください。
※「使用申請書及び企画書」の提出は必須です。

申込みするとその時点から料金が発生します。
随時申込み後、期日までに施設利用料をお支払いください。(期日は別途「決定通知」にてお知らせします。)

随時申込み受付期間

「抽選日」(使用日の12か月の月の1日)から使用日の14日前まで

(3) リハーサル利用

ホールの舞台面のみを使用し、観客席を使用しないこと。

リハーサル料金の適用について

減額料金より50%減(1,000円以下は繰り上げ)

  • 文京シビックホール大ホールにて本番を伴うリハーサル利用の場合
    対象期間:本番日から30日前までの期間
    申込期間:リハーサル利用日の14日前まで
  • 上記対象期間外及び文京シビックホール大ホールにて本番を伴わないリハーサル利用の場合
    申込期間:使用月の3か月前の1日から14日前まで
    ※客席を使用する場合は、リハーサル料金の適用対象外です。
    ※上記期間前でも、通常料金でのリハーサル利用は可能です。

※大ホールの同一月内の連続使用は、最大10日までです。
※大ホールと合わせて他の施設を使用する場合は、大ホール申請時にお申込みください。(一体利用申請書)

施設の利用にあたって、「施設利用料」をお支払いいただきます。
窓口申込み/インターネット申込みによってお支払方法が異なります。

窓口支払

1回払い

期日までにお支払いください。
※期日は別途通知にてお知らせします。

口座引き落とし(インターネット登録)

1回払い

使用月の翌月26日に、指定口座から引き落とします。
※事前にインターネット利用の「利用登録」が必要になります。

その他

施設利用料以外に、実際に使用した楽屋・附帯設備等の利用料は、当日退館前(夜間利用の場合は20時まで)に、窓口にて現金でお支払いください。
演出上必要な舞台機構・照明・音響などの機器の操作や、準備・片付けに必要な人員の手配をお願いします。
舞台消耗品(照明カラーフィルター、リノリウムテープなど)をご用意ください。
各種料金については、施設料金表及び附帯設備使用料一覧をご参照ください。

Square(スクエア)、及びホームページのホールスケジュールへの公演情報掲載について

(公財)文京アカデミーの発行する広報誌「Square(スクエア)」(毎月5日発行)、及びホームページのホールスケジュールへ掲載をご希望する場合は、「イベント情報掲載依頼書」にご記入の上、(公財)文京アカデミーまでご提出ください。
(文京シビックホール大ホール及び小ホールで催される公演のみの受付となります。)
※Square(スクエア)では、約1か月分の情報を掲載しています。(毎月5日発行。掲載期間:当月5日から翌月10日まで)

「イベント情報掲載依頼書」申請の締め切り

● 利用日が1日から10日の場合→3か月前の月の10日 (例)12月10日→〆切 9月10日
● 利用日が11日から月末の場合→2か月前の月の10日 (例)12月11日→〆切 10月10日
※2月号掲載場合(2月11日から3月10日までご利用の場合)は〆切が早くなります。 →〆切 12月5日
※ホームページ申請の締め切りは、ホール利用日の1週間前までです。

ポスター・チラシの作成について

ポスター、チラシ、プログラム等の印刷物を作成する場合は、事前に文京アカデミー施設管理係へ原稿を提出し、内容の確認を受けてから印刷してください。
印刷物にはホール名「文京シビックホール大ホール」、主催者名及び主催者への問合せ先を必ず記載してください。なお、文京アカデミーの電話番号掲載はご遠慮ください。
シビックセンター2階にポスターやチラシの掲示をしたい場合は「貸館用ポスター掲示板及びチラシラック掲出依頼書」を文京アカデミー施設管理係に提出してください。

チケット委託販売について

チケットの委託販売については、こちらのページをご覧ください。

大ホールを使用する場合、催しを円滑に進行させるために、事前に打合せを行います。

打合せ日

使用日の1か月前頃
※打合せの日程につきましては、都合の良い日時を事前にホール舞台スタッフまで連絡してください。
(公財)文京アカデミー施設管理係:03-5803-1100

内容

舞台・音響・照明・設備・器具などの設置、演出、搬入・搬出、当日の進行、宣伝告知、人員配置などについて。

必要書類

当日のプログラム、入場券(見本)、進行スケジュール、舞台仕込み図(舞台、音響、照明)などをご用意ください。
打合せの際は、会場責任者と舞台責任者(舞台監督等)がお揃いの上、お越しください。
(外部に専門スタッフを委託する場合も同様です。)

その他

使用許可後、内容に変更があった場合は必ずご連絡ください。
関連機関への届出が必要な場合は、事前に手続きを済ませてください。

禁止行為解除の申請等

小石川消防署
〒112-0001 文京区白山3-3-1
03-3812-0119

道路使用許可届等

富坂警察署
〒112-0002 文京区小石川2-14-2
03-3817-0110

音楽著作物使用許諾届

JASRAC東京
イベントコンサート支部

〒105-0004 港区新橋1-1-1
日比谷ビルディング5階
03-5157-1162

1.入館の手続き

来館時、施設の「使用承認書」もしくは「インターネット利用登録証」及び「利用者カード」、または決定通知書を文京アカデミー事務室に提示し、入館手続きを行ってください。楽屋の鍵は入館後、舞台事務室にて受け取って下さい。

2. 利用時間の厳守

使用許可された利用時間内で「準備・仕込み」、「片付け」を行ってください。

3. 入場定員の厳守

消防法上、定員以上の人数でのご利用はできません。

4. 安全管理

公演の際は、搬入から搬出までの設営及び来場者の安全管理に努めてください。

5. 貴重品等管理

貴重品の管理は、主催者の責任で行ってください。盗難等の事故に関して当館は一切責任を負いません。

6. 原状回復

終了時、当館スタッフ立会いのもと原状確認をいたします。施設、設備等を損傷・滅失したときは、実費相当額を賠償していただきます。

7. 楽屋・附帯設備利用料のお支払い

当日使用する楽屋・附帯設備利用料は、退館前(夜間利用の場合は20時まで)に、現金にてお支払いください。

8. 災害時・事故など

公演中、地震・火災などの災害があった場合は、当館職員の指示に従って対応してください。

9. 駐車場について

主催者用駐車スペースを用意しておりますが、台数に限りがございますので、利用については打合せ時にご相談ください。

10. その他

ゴミは原則お持ち帰りください。

大ホールの取消/変更については窓口でのみお受けいたします。ご来館前にお電話でお問い合わせください。(公財)文京アカデミー施設管理係:03-5803-1100
※変更は利用者、利用内容が同じ場合、「文京シビックホール」のエリア内に限り1回のみ可能

取消の場合

90日前までの申告で施設利用料の半額が還付されます。

変更(金額減)の場合

90日前までの申告で差額の半額が還付されます。

変更(金額増)の場合

90日前までの申告の上、不足分をお支払いください。

利用料の還付

既に納めていただいた利用料は、原則としてお返しいたしません。
ただし、相当の理由があると認めた場合に限り、その半額をお返しします。
【ご持参いただくもの】「使用承認書」もしくは「インターネット利用登録証」及び「利用者カード」、銀行の口座番号が分かるもの(通帳等)、印鑑(浸透印不可)

守っていただくこと

  • 使用の承認をされていない施設には立ち入らないでください。
  • 壁、柱、窓、扉等に、ポスター等を貼らないでください。また、これらの場所に文字等を書いたり、釘類を打ったりしないでください。
  • 危険または不潔な物品、動物等を持ち込まないでください。
  • 許可なく火気を使用したり、特別な設備を設置したりしないでください。
  • 主催者は、来場者の安全確保の対策を講じてください。
  • 所定の場所以外で飲食や喫煙をしないでください。
  • 許可なく寄付金品の募集をしたり、物品や飲食物の陳列、販売をしたりしないでください。
  • その他、担当者の指示には必ず従ってください。

使用の制限

次のような場合には、施設の使用を承認することができませんのでご了承ください。また、既に承認している場合でも、使用の取消や停止をすることがあります。

  • 公の秩序または善良の風俗を害するおそれがあると認められるとき。
  • 施設等を損傷するおそれがあると認められるとき。
  • 管理上支障があると認められるとき。
  • 響きの森文京公会堂条例及び施行規則に違反したとき。
  • 物品の販売、展示及び宣伝等を目的として使用するとき。
  • その他区長または指定管理者が使用を不適当と認めたとき。

申請書・資料

大ホール(文京シビックセンター1F)

申請書

  • 申請書及び企画書
  • 一体利用申請書
  • 附帯設備使用料一覧
  • 変更・取消申請書
  • 寄附金品申請書
  • 寄附金品結果報告書
  • 物品販売申請書
  • ポスター・チラシ掲出依頼書
  • イベント情報掲載依頼書(ホームページ・広報紙スクエア)