【チケット購入者対象】『ノートルダム・ド・パリ』鑑賞教室、バックステージツアー (※手話通訳付)

バレエをより楽しく鑑賞していただくために、文京シビックホールでは、事業提携団体である<牧阿佐美バレヱ団>の公演に合わせ、「公演前の鑑賞教室」と「バックステージツアー」を実施しています。

3月公演は「ノートルダム・ド・パリ」(※詳しい公演情報はコチラ)。"ダンスの魔術師"の異名をもつ振付家、ローラン・プティが生み出した20世紀最大のスペクタル・バレエです。パリ・オペラ座の委嘱を請けて1965年に制作されたこの作品は、フランスの文豪ヴィクトル・ユーゴーの長編小説をもとにつくられ、色鮮やかなイヴ・サン=ローランの衣装や大掛かりな舞台装置など見どころ満載!日本国内では牧阿佐美バレヱ団のみが上演を許された傑作です。

今回の「公演前の鑑賞教室」(3月14日(土)実施)は2部構成。手話通訳付きで実施します。
≪第1部≫「ローラン・プティとその作品について」(13:30~14:00)は、中学生以上の方を対象に開催。
≪第2部≫「『ノートルダム・ド・パリ』見どころ解説」(14:10~14:30)は、小学生以上のお子様と保護者の方々も一緒にご受講いただけます。
   ※≪第1部≫と≪第2部≫の間で10分の休憩あり。
   
また、14日の公演後には、「バックステージツアー」を中学生以上の方を対象に開催します。
参加費は無料。どちらも公演チケット購入者限定、要事前申し込みです。


「『ノートルダム・ド・パリ』公演前の鑑賞教室」 ※手話通訳付き 概要


 ①【一般対象講座:中学生以上の方20名】 3月14日(土)13:30~14:30(1時間) ※2部構成、1部と2部の間で10分休憩あり。

    ≪第1部≫13:30~14:00 「ローラン・プティとその作品について」 
                講師:川島京子(跡見学園女子大学准教授)
    ≪第2部≫14:10~14:30 「『ノートルダム・ド・パリ』見どころ解説」 
                講師:挾間祥子(牧阿佐美バレヱ団バレエ・ミストレス)

 ②【親子対象講座:小学生以上のお子様とその保護者15組】3月14日(土) 14:10~14:30(約20分間)

    上記一般対象講座の第2部にご参加いただきます。

「『ノートルダム・ド・パリ』バックステージツアー」
■開催日時:3月14日(土) 公演終了15分後から約30分間
■講  師:挾間祥子(牧阿佐美バレヱ団バレエ・ミストレス)
■募集人数:中学生以上の方 20名



■会  場:「鑑賞教室」⇒文京シビックセンター 地下1階学習室
      「バックステージツアー」⇒大ホール

■参加費 :「鑑賞教室」「バックステージツアー」どちらも無料です。

      住所:文京区春日1-16-21  
      交通:地下鉄 丸ノ内線・南北線 「後楽園」駅直結、都営地下鉄 大江戸線・三田線 「春日」駅直結

応募方法

下記内容を記載のうえ、往復はがきまたはメールにてご応募ください。

■ご記入いただく内容:
 ①ノートルダム・ド・パリ
 ②参加を希望するイベント  鑑賞教室(<一般>または<親子>) あるいは バックステージツアー
 ③参加希望の人数
 ④参加者全員の氏名(ふりがな)と年齢
 ⑤チケットご購入の公演の日にち、お座席番号(人数分)
   ※これから購入予定の方は<購入予定>とお書きいただき、当日受付にてチケットをご提示ください。
 ⑥代表者の郵便番号・住所
 ⑦代表者の電話番号

申込先

≪往復はがきの場合≫
〒112-0003 文京区春日1-16-21 文京シビックセンター2階
文京シビックホール ホール事業係「バレエ鑑賞教室」担当

≪メールの場合≫
civichall.ballet@gmail.com
件名を「ノートルダム・ド・パリ<一般または親子>鑑賞教室申込、または バックステージツアー申込」としてください。

応募締切:2月29日(土)締切 ※定員を超えた場合は抽選

※公演10日前までに受講の可否を返信します。

※3月8日(日)を過ぎても連絡がない場合、お手数ですが、下記までお問合せください。

お問合せ先

公益財団法人文京アカデミー ホール事業係 バレエ担当

電 話:03-5803ー1103

メール:civichall.ballet@gmail.com

 

 

更新)