【募集】"ぶんきょう演戯塾" 舞台手話通訳者(対象:手話通訳経験者、区外の方もOK!)

文京シビックホールが主催する演劇ワークショップ"ぶんきょう演戯塾"の卒業公演で、「舞台手話通訳」に挑戦いただける方を募集します。
「舞台手話通訳」とは、通常の手話通訳とは異なり、演出家の指導のもと、通訳者も1人の出演者として舞台に立ち、時にはともに演じながら、台詞や情景を観客に伝える手法です。
応募資格は、<手話通訳の経験を有する、15歳以上(中学生を除く)の方>区外の方でもOKです!
演出家と舞台手話通訳経験者の指導のもと、演戯塾メンバーとともに、公演(2020年2月2日)を創り上げていきませんか?

"ぶんきょう演戯塾"舞台手話通訳者 募集概要

■募集人員 4名
■応募資格 手話通訳経験を有する、15歳以上(中学生を除く)の方
■応募条件 以下の講座と稽古(※)、ゲネプロ、本番公演に参加できる方

      ※ぶんきょう演戯塾の稽古は、毎週火曜・木曜の18:30~21:15です。

  ◆8月~10月の演戯塾稽古自由見学(3回程度)
  ◆舞台手話通訳基礎講座(4日)

    10月19日(土)午前 / 10月20日(日)午前・午後
    11月 2日(土)午前・午後 / 11月3日(日)午前

  ◆11月中旬~1月30日(木)の期間の約10回程度の稽古

    ※仕上がり状況により、回数が増える場合があります。
    ※祝日及び年末年始の休み有り

  ◆ゲネプロ 2020年2月1日(土) 9時~20時

  ◆本番公演 2020年2月2日(日) 9時~19時 <13時、16時開演の2回公演>

        ※講師オリジナル作品を予定

■講座・稽古会場 文京シビックセンター内施設

          文京区春日1-16-21
          東京メトロ 丸ノ内線・南北線「後楽園」駅【直結】
          都営地下鉄 三田線・大江戸線「春日」駅【直結】

■参加費  20,000円

        ※別途、行事保険料実費(1,000円程度)をお支払いいただきます。

■講師  

   金田誠一郎 / ぶんきょう演戯塾講師、俳優・演出家・振付師
   米内山陽子 / 劇作家・演出家・舞台手話通訳家
   河合祐三子 / ろう俳優、多数の演劇公演に出演
   三澤かがり / 2017・18年度 ぶんきょう演戯塾公演 舞台手話通訳担当、文京区登録手話通訳者

<応募方法>

 申込書に必要事項を記入し、封筒に、通常はがき(62円)と92円切手 各1枚を封筒の上、下記申込先へ郵送または持参にてご応募ください。
 簡単な面談の後、参加者を決定します。
  ※持参の場合、受付時間は平日9:00~17:00となります。
  ※応募書類は返却いたしません。

 演戯塾_舞台手話通訳要項P1-2.pdfはコチラからダウンロード

演戯塾_舞台手話通訳申込書.pdfはコチラからダウンロード

■申込先

 〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター2階
        文京シビックホール ホール事業係「ぶんきょう演戯塾」担当 宛

<面談日>  7月27日(土)午前9時~12時 

                                      ※10分程度の面談を行います。
             ※面談時間等の詳細については、申込締切後、追って通知いたします。

<応募締切> 7月2日(火)必着

お問合せ先

ご不明な点がありましたら、下記担当までお問合せください。
文京シビックホール ホール事業係 ぶんきょう演戯塾担当
 ☎03-5803-1103 / FAX 03-5800-2230 / メール  civichall@b-academy.jp

<ご参考>2018年度"ぶんきょう演戯塾"卒業公演「海の見えるベンチで 君は」 2019年2月3日(日)終了 告知時の情報はコチラ

    2019年2月公演の舞台より2019.2月公演の舞台より 

更新)