【謹告】11月11日(日)開催「サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団」指揮者変更のお知らせ

 平素は、文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)に格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、11月に来日を予定しておりました指揮者ユーリ・テミルカーノフは、健康上の理由により、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団の日本ツアーを降板することになりました。
 
  代わって、同オーケストラ指揮者(副芸術監督)のニコライ・アレクセーエフが、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団2018年日本公演の指揮を務めます。指揮者変更に伴う、11月11日(日)文京シビックホール公演のソリスト及び曲目の変更はございません。
 
 ニコライ・アレクセーエフは、2000年にサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団に着任し、ロシア作品をはじめとする幅広いレパートリーを誇るほか、定期的に新しい作品を聴衆に紹介しており、テミルカーノフも厚い信頼を寄せる指揮者です。
 このたび、ユーリ・テミルカーノフの指揮を楽しみにしていらした多くのお客様に深くお詫びするとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 尚、この変更に伴う、チケット料金の払い戻しはございません。
 何卒ご了承いただきます様お願い申し上げます。

≪ニコライ・アレクセーエフ プロフィール≫
 サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団副芸術監督。レニングラード音楽院にて、オペラとオーケストラ指揮をマリス・ヤンソンスに師事。ザグレブ・フィルの首席指揮者、モスクワ・フィル、ロシア・ナショナル管弦楽団などを指揮し、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ロッテルダム・フィル、ドレスデン・フィル等と共演。2001年から2010年まで、エストニア国立響の首席指揮者を務め、同国より国家文化賞を授与された。2000年より、サンクトペテルブルグ・フィルの指揮者として活動する。ロシア人民芸術家。
 13-03-2018_Алексеев_ЗКР_Левшин_2 HP用.jpg
 【本件に関するお問い合わせ先】
公益財団法人文京アカデミー ホール事業係
TEL 03(5803)1103(平日9:00~17:00)

更新)